アラド戦記 のスマホ版あれこれ

アラド戦記のスマホ版がどうなったのか?
について考える。

中国の場合(中国運営はテンセントです。)

延期宣言から暫く経過したが、
相変わらず終りが見えない更新休止状態。
事前登録キャンペーンはすべて完了。
さすがアラド戦記ブランドである。
しかしテンセントはなぜかアラド戦記以外の
スマホアプリを続々リリース或いは準備を開始。
テンセントこの野郎、期待を裏切るな!

韓国であっさり失敗に終わったアラド戦記モバイル
こと、ダンジョンアンドファイター魂と違い、
今作は原作に忠実な2Dグラフィックということもあり、
そういった面でも原作アラド戦記を大事にしている
ような感じなのにこのような感じなので、

もしかするとアラド戦記モバイルの部と、
テンセントの別ゲーは違う部署さんがやっていて、
その関係上アラド戦記モバイル側の部署さんが遅れていて
延期しているけれど、他のゲームの部署は
順調に事が進んでいってるという感じなのだろうか?

ただこのような
アラド戦記モバイルだけ延期しているくせに
アラド戦記より人気を見込めない(と表現
すると失礼に当たりますが)アプリのほうが
先にリリースされていく現状をおそらくだが、
中国や世界のユーザーは許すのだろうか?

少なくとも許されない。

噂では…?

韓国運営のネクソンコリアは
自社で新たにアラド戦記モバイルを
作るという話も出ている訳だが、
個人的にはアラド戦記をモバイル端末
に移植しようとすると、どうしても
生じる問題がある。

それはボタンが多いということだ。
アラド戦記はアクションコマンド、そして
アクションボタンが多いゲームなので、
どうしても画面がボタンだらけ、
どうしてもキャラの行動パターンがワンパターン化
してしまうのでは?おそらくだが
やっぱりアラド戦記に関してはパソコンが一番いいっす。

あとオマケ

ハンゲブログとか…再開しますん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)